子ども写真館ガイドin府中 » 府中で「七五三」の写真が撮れる写真館

府中で「七五三」の写真が撮れる写真館

七五三は、平安時代・鎌倉時代に3歳、5歳、7歳で行っていた儀式が由来です。現代では、親が子供の成長を祝い、11月15日にお礼参りをする行事となっています。成長の過程が思い出として記録するため、七五三の記念撮影はよく撮られています。

府中での七五三写真例と紹介

3歳の写真例

プレシュスタジオ
引用元HP:プレシュスタジオ
https://www.precieux-studio.com/plan/753/

少し珍しい上からのアングル。淡いピンクを基調に、年齢を伝える数字のオブジェと和傘の小技が効いた写真です。

ティアラブティック
引用元HP:ティアラブティック
http://tiara-boutique.com/children/

日に日に成長するお子様の成長記録になる七五三写真。それぞれの年齢で今しか見せてくれない表情を残せます。

5歳の写真例

スタジオLaLa
引用元HP:スタジオLaLa
https://lala-furisode.com/free/studio-lala

和紙模様の背景と和傘の小物で和装をトータルコーディネイトしています。成長した表情が残せる写真です。

伊勢丹写真室
引用元HP:伊勢丹写真室
http://www.isetan-photo.co.jp/fuchu/753/

表情豊かになったお子さまの晴れ姿。まだあどけなさが残る中に、凛々しさが垣間見える今しか撮れない写真。

7歳の写真例

高橋写真館
引用元HP:高橋写真館
https://www.takahashi-photo.jp/publics/index/38/

明るい色彩の着物を着て、気分は江戸時代のお姫様。素敵なレディへ成長している過程が分かるのが七五三写真の魅力。

スタジオアリス
引用元HP:スタジオアリス
https://www.studio-alice.co.jp/shortcut/753_s/

物語のワンシーンを思い起こす衣装が明るい光に映える写真です。活躍するイメージが男の子にピッタリ。

かわいい七五三を撮りたいなら
府中のおすすめ写真館をcheck♥

七五三を撮る時の注意点

撮影は前撮りがおすすめ

お参りと撮影が同じだと慌ただしいスケジュールになりがちで、お子さんが疲れて飽きてしまうケースも。写真撮影は前撮りがおすすめです。時期は11月に近づくにつれて予約も増えるため、できればもう少し前に撮影するとゆとりが出来ます。同じ日にまとめる場合は、撮影が先の方が良い写真が撮れます。

着物にこだわらない

慣れない着物やヘアセットを嫌がる子もいます。レンタルだと事前に慣れることもできないので、カタログを見せるなどして着物に興味を持たせておくと楽しんでくれるかも。着物にこだわらず洋装も検討してみると良いでしょう。また、3歳のときは、数え年より満年齢の方が落ち着いて撮影しやすくなると考えられます。

撮影時間は短めに

撮影に慣れなくて緊張してしまう子もいます。表情がこわばってしまい親の思うような写真が撮影できないことも。自然な表情を引き出してくれる腕のよいカメラマンに頼みたいです。また、撮影が楽しみになるような話をしておくとノリノリで撮らせてくれるかも。疲れないように短時間で終われるようにしましょう。

七五三写真が撮れる府中写真館一覧

口コミ評価と料金で比較!府中でおすすめの子ども写真館3店♥
高橋写真館
Google
口コミ
★4.5
(合計28件)
データ付きの料金16,000円(税別)
公式HPで撮影
プランの
詳細を見る

電話で問い合わせ

スタジオアリス
(府中店)
Google
口コミ
★4.3
(合計10件)
データ付きの料金 21,000円(税別)
公式HPで撮影
プランの
詳細を見る

電話で問い合わせ

写真館ピノキオ
(府中店)
Google
口コミ
★3.7
(合計26件)
データ付きの料金 22,800円(税別)
公式HPで撮影
プランの
詳細を見る

電話で問い合わせ

※2ポーズ(台紙・データ付き)の料金で掲載しています。
(2019年7月19日時点調べ)