子ども写真館ガイドin府中 » 府中で「マタニティ」の写真が撮れる写真館

府中で「マタニティ」の写真が撮れる写真館

海外セレブがSNSにアップしたことから広まったマタニティフォト。妊娠中の神秘的な姿を残せると同時に、生まれてきた赤ちゃんが成長したとき、愛情を伝えることができます。写真館で素敵な写真を撮ってください。

府中でのマタニティ写真例と紹介

高橋写真館の写真
引用元HP:高橋写真館
https://www.takahashi-photo.jp/publics/index/42/

普段着に少しエッセンスを加えて華やかに演出。幸せムードが満点の写真です。穏やかなママの笑顔を残します。

高橋写真館の写真
引用元HP:スタジオアリス
https://www.studio-alice.co.jp/shortcut/maternity_s/

ここはまるで楽園?天使のようなママとお姉ちゃんが慈しみながら誕生を楽しみに待っていたことを伝える写真です。

プレシュスタジオの写真
引用元HP:プレシュスタジオ
https://www.precieux-studio.com/plan/maternity/

白を基調とした光あふれるナチュラルテイストな写真。大きくなったお腹を優しく見つめ誕生を待つ喜びを感じます。

写真館ピノキオの写真
引用元HP:写真館ピノキオ
https://www.pinokio.co.jp/photo-gallery/contents_type=49

マタニティ姿を神秘的にとらえるモノクロ写真。お腹の大きさが分かるように、花など小物を添えるのがポイント。

タジオアリスの写真
引用元HP:スタジオアリス
https://www.studio-alice.co.jp/shortcut/maternity_s/

パパとママの幸せな時間を切り取ったメルヘンな写真。お腹をさりげなく写して、新しい未来を感じさせます。

綺麗なマタニティ写真を撮りたいなら
府中でおすすめの写真館をcheck♪

マタニティを撮る時の注意点

衣装選びと当日の服装

白を基調にした透け感のある衣装は、妊娠中の女性の神秘的な姿とマッチしています。二の腕を隠したい場合は、フリルやドレープが入ったものがおすすめ。ふんわりしたロングスカートにお腹を見せたスタイルが人気です。当日は、服のあとが写真に残らないようにゆったりした服で撮影に向かうよう気を付けてください。

妊娠線トラブル

妊娠線ができないように、日ごろから、保湿や体重コントロール、栄養バランスの良い食事を心掛けましょう。もし妊娠線が出来てしまったら、上手に隠すのも手です。サッシュリボンやエコー写真などの小物を取り入れるスタイルは流行っています。また、写真を修正してもらえる写真館で撮影するのも良いでしょう。

撮影の時期

マタニティフォトの撮影は8~9ヶ月目が最適です。安定期に入って、お腹のふくらみが目立ち始めたころが良い時期です。また、臨月に入ってしまうと、赤ちゃんがいつ生まれてもおかしくない状態で、撮影する前に生まれちゃったということにも。写真館にもよりますが、1ヶ月前には予約することをおすすめします。

マタニティ写真が撮れる府中写真館一覧

口コミ評価と料金で比較!府中でおすすめの子ども写真館3店♥
高橋写真館
Google
口コミ
★4.5
(合計28件)
データ付きの料金16,000円(税別)
公式HPで撮影
プランの
詳細を見る

電話で問い合わせ

スタジオアリス
(府中店)
Google
口コミ
★4.3
(合計10件)
データ付きの料金 21,000円(税別)
公式HPで撮影
プランの
詳細を見る

電話で問い合わせ

写真館ピノキオ
(府中店)
Google
口コミ
★3.7
(合計26件)
データ付きの料金 22,800円(税別)
公式HPで撮影
プランの
詳細を見る

電話で問い合わせ

※2ポーズ(台紙・データ付き)の料金で掲載しています。
(2019年7月19日時点調べ)